かっこいいアニソンがかかるイベント

かっこいいアニソンがかかるイベント

「かっこいいアニソンがかかるイベント」とは、その名の通り”かっこいいアニソン”がかかるDJイベントです。
英詞、RAP、EDM、インスト、JAZZY、オシャレ、熱い、絵がかっこいい!など、アニメソングというジャンルには収まらないカッコよさのある曲が常に流れて、フロアには「かっこいい!」コールが溢れるイベントです!

・マニアックなアニソンが好き!
・知らないかっこいいアニソンを知りたい!
という方におすすめです!

流れる曲は全部かっこいいので、知らない曲でも『かっこいい!』と言っておけばOK!かっこいいアニソンGrooveで盛り上がりましょう!​

出演者一覧


たんく

たんく
2013年頃ゲーム「ダンガンロンパ」の楽曲のみを使うDJとして活動を始めた、人妻アニソンDJ。
かっこいいアニソン~高まり系アニソン~劇伴曲まで、圧倒的アニメ視聴数を糧とした銃皇無尽な選曲を武器に、パーティをアゲまくる!気づけば年約100本のイベントに呼ばれていました!
2015年は春の宴、リアニメーションvol.8などの大型イベントにも出演!
2016年も、イベント主催とDJで、楽しい年になりそうです!


えが(兼VJ)

えが(兼VJ)
かっこいいとお洒落、中二病とサブカルを履違えた”自称”アンセ村の住人兼「かっこいいアニソンがかかるイベント」のVJ。VJ歴は忘れました。DJ歴はまだ始まってもいない気がします。
当イベント恒例「えがさんが海外に飛ぶ時間」は必見です!


Fuka

Fuka
2011年Twitterのタイムラインに流れてきたMOGRAのUSTREAMを何気なく開きアニソンクラブイベントの存在を認知、その非日常的な一体感に衝撃を受けその虜となる。
同年ナード系Remixを基軸にDJとしてのキャリアをスタートすると、インターネットレイヴ系パーティ「MIXXXTURE」、ゲーム音楽DJイベント「スーパーギルガメッシュナイト」、かっこいいアニソンオンリーイベント「かっこいいアニソンがかかるイベント」など様々なパーティーのレジデントを務めキャリアを重ねる。
現在ではストーリーとグルーヴィーをテーマに、アニソン/ゲーソン/クラブミュージックを使い分けたプレイでラウンジからメインまで幅広くこなし、各地のパーティを彩る。
ちょうどいい時間に、ちょうどいい曲を回す、ちょうどいいDJ。


りちゃーど

りちゃーど
2014年よりDJ活動開始。過去はアニソンイベント「kawaii」にて、ボーカルパフォーマーとしてレギュラー出演していたが、DJデビュー初戦でデッドマンワンダーランドのOPを流すなど、全く客に媚びないプレイで頭角を現す。
​バンド経験を活かして、人気アニメもクソアニメも関係なく、ロック系アニソンでドカドカテンポ上げます!


くなはら(兼VJ)

くなはら
2013年のXi-liumVJ公募をきっかけにVJ活動を開始。同時にアニソンDJ活動も開始。
2015年に新鋭アニソンイベントNEWKOOLのレギュラーDJ兼VJとして立ち上げから参加。また、かっこいいアニソンがかかるイベントにDJ兼VJとして加入。
パーティー感を重視したアンセム選曲からサブカル厨二病方面に深く潜りこむマイナー選曲まで、様々な曲を飽きずに聴いてもらえるプレイを心がけている。
神原駿河が好き。
また、「Rainbow」「HOTELエイリアン」など、かっこいいアニソンのアンセム伝道師でもある。